FC2ブログ
ちょっとお茶目な子ども達と、と~ちゃん・か~ちゃん達のソフトボール奮闘日記です♪

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
悲しい週末
2008-06-15 Sun 23:59

この週末は悲しい週末となりました・・・


息子のクラスメートのお母さんが
病気でお亡くなりになられました・・・

まだ40代でした・・・


彼女とは家も近かったし、
息子同士も幼稚園からの付き合いで、
あの当時は、幼稚園バスの送迎で、
毎日お会いしていました・・・


まだ信じられない気持ちです・・・


今日は息子を連れて、お通夜に参列しましたが、
遺影の写真を見ても、何だか夢を見ているようでした・・・


読経の間・・・・

彼女は今、どこにいるのかな?
ご主人や、お子さんの傍にいるのかな?
いやもしかしたら、気遣いを忘れない人だったから、
参列者一人一人に、言葉をかけているかもしれないな?


そんなことを考えていました。






この悲しい知らせを受けたとき、
ずっと前に読んだ、ある本のことを思い出しました。


「ありがとう」というタイトルの本です。


ある育児応援雑誌に投稿された、
悩めるママたちからのお手紙をまとめた本です。


なぜ「ありがとう」というタイトルかというと・・・


そんなママ達から寄せられた
愚痴だったり、悩みだったりの手紙の文末には、たいてい、
「読んでくれてありがとう」
と書かれていたからだそうです。


その本の中に、余命わずかのお母さんからのお手紙がありました。


細かいところはあまり覚えていませんが、
確か、4人のお子さんのお母さんだったと思います。
一番下のお子さんは、まだ1歳にも満たなかったような・・・・


そのお母さんの手紙に、当時私は心を打たれました・・・



皆さんは、今までの育児の中で、

たとえば、キツク叱り過ぎたとき、
たとえば、思わず手を上げてしまったとき、
たとえば、ひどい暴言を吐いてしまったとき、

など・・・・

「母親(父親)失格」と思ったことはありませんか?


そのお母さんは、本(手紙)の中でこう言われていました。


子どもにとって、一番重要なことは、
いい母親(父親)かどうかではなくて、
お母さん(お父さん)が、この世に存在するということなのだと・・・・・





これから天国へ旅立っていく友人も、
同じことを言い遺しているような気がします・・・



自殺でない限り、誰しも、
逝きたくて逝ってしまう人はいませんが、
病気のうちのいくつかや、
交通事故などの中には、
自分で気をつければ防ぐことができることも、
少なからずあると思います。





と~ちゃんたち、か~ちゃんたちへ・・・



どうぞ、健康には気をつけて・・・・
たばこは控えめにして・・・
お酒もほどほどにして・・・
車を運転するときは気をつけて・・・・
無茶なことはしないで・・・







愛する子ども達のために・・・







ご冥福を心よりお祈り申し上げます・・・





別窓 | 世間話 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<雨の日の過ごし方 | 徒然なる追っかけ | 先生、ナイス♪>>
この記事のコメント
[]
初めまして。  切ない文面で心打たれました。     ご友人のご冥福を心よりお祈り致します。
2008-06-16 Mon 21:01 | URL | kuni28 #-[内容変更]
[ありがとうございます]
kuni28 様
コメントありがとうございます。 友人も安らかに天国に行けると思います。
kuni28さんも、どうぞ健康には気をつけて下さいね!
2008-06-16 Mon 23:38 | URL | か~ちゃん@管理人 #JPa7q7fM[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 徒然なる追っかけ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。